バーミンガム素描 ~Oh,Brummie!~

bham.exblog.jp

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2018 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>

ブログトップ

オーツで作る西京漬け

しぶとく続いている、数年を要するであろう体質改善と減量大作戦の中で、やはり体に良いのではと感じる食材のオーツ。しかも、お値段が手頃なのもありがたく、我が家では豆腐ハンバーグをはじめ、色んな料理に活躍しています。

大量
c0172202_22425511.jpg


先日、スーパーで値引き品コーナーで sea bream (タイの1種)を見つけたので、ちょっと買い込んで『なんちゃって西京漬け』を作り冷凍保存^^ デパ地下で売られている高級品には及びませんが、これも、まあまあな線を行ってるので、作り方を紹介します。

味噌床
c0172202_22434358.jpg


白味噌を大さじ2、白ワインも大さじ2、オーツも大さじ2+砂糖(白)小さじ1を目安に好みで調整して、全体を満遍なく混ぜ合わせるだけで完成。

白味噌がない時には、合わせ味噌や韓国のテンジャン大さじ2に小さじ3のグリークヨーグルトを加え、最後に塩や砂糖で味を調整する方法もありますが、こちらは、赤身の魚に適しているかと(奈良漬のような味噌床になります)

その①
c0172202_2245292.jpg


Sea breamをリークと一緒に漬け込むと、味噌の中で香りと甘味が交じり合って、焼いた時に良い感じのアクセントに。

その②
c0172202_2246195.jpg


サーモンは、生姜の他にパースニップを少しだけ一緒に漬け込むと、なかなか面白い味になり、最後まで飽きませんが、これは、好みが分かれるかもしれないので保証できません^^;

保存方法
c0172202_224736.jpg


味噌床に漬け込んで冷蔵庫に2日ほど置くと魚の旨味がアップ!鮮度は、スーパーで手に入る魚で十分なので、バーゲン品を大量買いしてしまった時の逃げ道にも使えます^^

一例
c0172202_2248178.jpg


食べきれない分をアルミで包んで、そのまま冷凍。食べたい時に解凍→オーブンに投げ込むだけで包み焼きができるので、かなり助かっています。味噌床は焼く前に拭き取っても良いし、包み焼きの場合には、あまり焦げる心配もなく、オーツに絡まって焼きあがる味噌も排除しやすいので、そのままでもOK。もちろん、オーツ味噌玉をご飯と一緒に食べるのもアリかと006.gif 
[PR]
トラックバックURL : https://bham.exblog.jp/tb/22139173
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bham | 2014-05-19 23:04 | レシピと食材(和食) | Trackback