バーミンガム素描 ~Oh,Brummie!~

bham.exblog.jp

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2018 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>

ブログトップ

モロッコのティーポット

数ヶ月前に、チャリティーショップの窓から「アタシを買っとくれ~」と呼ばれたような気がして、思わず戻って手にとってしまったモロッコのティーポット。

かわいい
c0172202_16261694.jpg


未使用のようだったし値段も約£4(700円弱)は、現地人の言い値(=ボッタクリ価格)と比べてもお得 → → → 買ってもうた・・

急所
c0172202_16251690.jpg


モロッコの多様な自然や文化に魅かれつつ、長い事かの地には行けてないので気分だけでも♪と、まずはミントティーを淹れることにして、このティーポットの弱点の(溶接がイマイチのケースもあるので)蝶番がポッキリと逝ってしまわないように気をつけながらスタート。

確認
c0172202_1627754.jpg


まずは、材料を並べて。

作戦
c0172202_16274818.jpg


長く使いたいので、直火にはかけずにスペアミントを先に入れ待機。

準備
c0172202_16281964.jpg


お茶(gunpowder)だけ沸騰中。

仕上げ
c0172202_16294044.jpg


軽く煮出した後に、ポットに注ぎ待つこと2分。

おとも
c0172202_16285963.jpg


ミントティーとパンの組み合わせって微妙と思われがちだけど、マーマレードのオレンジの皮を噛んだ時に口の中に広がる香りとミントのハーモニーは爽快^^ ちょっと惜しかったのは、モロッコのようなサクッ+カリッとしたバゲットではなかったこと。

できた
c0172202_1630583.jpg


よって、歯ごたえを考えて行き着いた結論は厚めのトースト。ジャムおじさん宅(?)^^ からもらったマーマレードは、やっぱりイギリスのパンの方がしっくり来るようで完成。

きっと、このティーポットも「お土産にもらったけど、よく分かんない」と寄付された物かな。なんてこと考えながら、世界中の民芸品とめぐり合うチャンスのあるチャリティーショップは、やっぱり面白いなと改めて。001.gif
[PR]
トラックバックURL : https://bham.exblog.jp/tb/22499677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bham | 2014-08-21 17:01 | キッチンにて | Trackback