英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2018 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>

by bham

中秋の庭にて

穏やかな秋晴れの下、お隣さんとの境界にあった大量の木や枝を乾燥させてチップにするも、なかなか思うように進まず苦戦中。しかも「お腹すいたよ~」と相変わらずやって来る白鳥一家への餌の確保も、子供達のただならぬ食欲でタイヘンなことに^^;

買出し
c0172202_1594167.jpg


1羽で1斤をペロリと食べちゃう勢いなので、塩分なんかを考えていると、果たして適った餌なのかなと躊躇しつつも、手っ取り早くスーパーの割引品のパンを活用。

食べなはれ
c0172202_201254.jpg


パンが無くなり「ピヨピヨ(もっともっと)」とカワイイ声で鳴かれてしまうと何とかしてあげたくなって、好物のスギナをかき集めては与えていたけど、遂に底をついてしまったので、長い事放置していたズボラの産物(芝刈り後の雑草ミックス)をダメ元で提供してみたら

一家団欒
c0172202_205214.jpg


大成功!親とほとんど変らない大きさにまで成長した雛達は、すごい勢いで食べ始め、これまでは子供達の餌を優先していた親鳥も一緒にムシャムシャとかなりの量を平らげていたので、もしかすると、そろそろ巣立ちの準備なのかなとも。家族愛が強いと言われる白鳥だけど、時期がやって来ると、親鳥達は子供達を威嚇して「我々の縄張りに居座るな!」と猛烈に追い払う習性があるとのことで、ある日、この子達がいなくなってしまうのか・・・と考えるとかなり寂しくなりました(涙)

ひと息
c0172202_215580.jpg


そんな厳しい自然界の掟を我が身に置き換えてみたら、親元を離れて遠くにやって来てもケロッと生きてるなと^^ 白鳥の子供達も、きっと逞しく生きて行くに違いないと超~前向きな未来予想をしながら日本の美しいお菓子と美味しいお茶で一服。新更科と言う信濃の深山にかかる美しい月を模した季節の羊羹だそうで、間もなくやって来るスーパームーンに加え皆既月食によって、月が赤く見えるブラッドムーンも拝みたいなと思いつつ、天候と睡魔との戦い(午前2時頃まで起きていられるか)が鍵になるのかなとも。特に後者は厳しい展開になりそうだけど、天気が良かったら、久しぶりに頑張って夜更かしする値打ちはありそうなので、気合を入れて臨んでみたいと思います。039.gif
[PR]
by bham | 2015-09-26 02:29 | 時事・雑記 | Trackback
トラックバックURL : https://bham.exblog.jp/tb/24729769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。