人気ブログランキング |

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2019 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>

by bham

お家で鴨鍋

昼鍋をしよう!と言う事になって、食いしん坊仲間達と鴨鍋ランチをしました。この数日は、比較的温かい日が続いていたので、企画した数週間前の寒さがなくちょっと残念でしたが、本日は心もち気温も下がり、まずまずのコンディション。久しぶりに内臓からポカポカと温まり、改めて「鍋」っていいな~♪と思いました。


スライスした鴨肉c0172202_733927.jpg日本で鴨鍋を食べに行くと結構なお値段になりますが、イギリスでは鴨肉が手頃な価格で販売されているので、いつの間にか、我が家での鍋パーティー=鴨鍋になってしまいました。
使用するはSainsbury'sの2Gressingham duck brest fillets 鴨の皮付きムネ肉2枚入(£7~8)で、一旦冷凍し、凍ったままの状態で皮の部分をフライパンでさっと焼き(油は使わない)、半解凍にして7~8mm位の厚さにスライスし、しゃぶしゃぶの要領で食べます。

鍋奉行要らず?)
c0172202_7511121.jpg
出汁を昆布やシイタケ、カツオなどで適当に取って、鴨をスライスする時に余った脂肪(皮)とリーク(ポロネギ)をたっぷり入れて作ったスープとポン酢(出汁+白ワイン、レモン、ライム、醤油、砂糖)の用意ができたら、鴨しゃぶ開始!ジューシーで柔らかい肉が、ポン酢やリークと合わさる事によって、より旨くなる至福の瞬間なのです^^(今日は、実家より届いた柚子胡椒まであったので最高でした)







大根役c0172202_873963.jpg野菜もすべてSainsbury'sで揃う、白菜、チンゲン菜、ほうれん草、リーク、人参、ヒラタケ(oyster mushroom)、Swede(大根の代用として、薄くスライスして食べるとなかなか良い感じでして、何よりお手頃な価格なのでお薦めです)を使用、その他、豆腐や油揚げを使って最後には、濃厚な出汁ができ「おじや」は毎度ながらまいう~♪残念ながら、鍋友は胃袋のキャパ&時間の関係でおじやまでは行き着けなかったので、次回こそは皆で、最後まで一緒に食べたいなーと思いました。

冬はあまり好きじゃないけれど、美味しい鴨鍋で何とか乗り切れそうです006.gif
by bham | 2008-10-16 08:37 | 鍋料理と麺類 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://bham.exblog.jp/tb/9938713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takako at 2008-10-16 18:31 x
ごちそうさまでしたあ。冬はやっぱり鍋ですねえ。
おじやは残念でしたよ〜無理矢理いただきたいところでしたから(笑)
Swedeだったんですね、感触がちょっとお芋ぽいなって思ってました。
あのスープならほうとうみたいな太いおうどんもおいしいですよねえ♪
Commented by bham at 2008-10-17 03:38
>takakoさん
昼鍋、はまりそうですね(笑)おじやは次回の楽しみに取っておきますよ。
前菜(?)の女将特製の「禁断のまったけご飯」にやられちゃって・・
腹具合が狂いましたよ。ごちでした。
そうなんです!実はうどんも結構、いい感じなので迷いますよね。
まっ、これから始まる冬の楽しみにしときましょうー^^