英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2018 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>

by bham

日本語のイベント+勉強

ロイヤルウエディングに沸く街中には、ハリー王子とメーガンさんの結婚を祝うディスプレイがに出現。所用で訪れたオフィスの入り口にも、できる範囲で無理をしないイギリス人らしいなと、思わず微笑んでしまった作品が。102.png

祝福


c0172202_18065406.jpg


多くのことが、ある程度のルールには基づいてはいるものの、細部は個人の裁量に委ねられて曖昧(適当)な、この国の緩さになれてしまって、巡り合わせ(時の運)のほかに、合理的な判断や解釈が明暗を分けることもしばしば。そんな時に、文化のコアとなるものを知ることで、もっと快適に暮らせるヒントを得ることができるんじゃないかと思って、渡英以来、少しずつ学んでいる聖書。しかしながら、基礎ができていないうえ、センスもなく苦戦中で挫折しまくり^^; そんなところに、救世主現る?!



c0172202_18075528.jpg

なんと!この春からバーミンガムに日本人宣教師の裕美さんが赴任されて、ありがたいことに日本語でのバイブルスタディが始まり、更には、日本人が集まるイベントを月1回の予定で開催されるとのことで、私も、イースター前のオープンハウスのイベントに娘共々参加させていただいきましたが、話が分かりやすく感動。


人気

c0172202_18093531.jpg

また、国際的なイベントも精力的に行われていて、先日は、日本文化を各国からの留学生を中心とした集まり The Globe Harborne にて紹介されていて、私もひょっこり裏方を担当。


やりすぎ


c0172202_18103543.jpg


のはずが・・裕美さん作のキャラ弁の可愛さの対極を行き過ぎてしまって、参加者からは悲鳴も・・・その上、娘にもやんわりと否定されたホラー弁当^^;しかしながら、チームワークの良さでイベントは大盛況!日本文化の人気の高さを改めて認識しました。


寛ぎ


c0172202_18124417.jpg

既に夏到来という嬉しい季節^^ 今後の裕美さん主催の月1(土曜日)イベントへバーミンガム大学周辺にお住まいの皆さんをはじめ、多くの方にご参加いただけたら嬉しいですとのことですので、興味のある方は是非!

【日程】

6月23日(土) 手巻き寿司&キッズフェスティバル

7月14日(土) 夏祭り

時間はいずれも12時半頃~15時頃まで、会場は Selly Oak にある BMS International Mission Centre とのことで、詳しくはフェイスブック内の公式ページをご覧ください。

Open Home for Japanese in Birmingham

[PR]
# by bham | 2018-05-19 18:24 | イベント&お得な情報 | Trackback

外人寿司

散歩の途中で見上げた新緑に「もう5月なんだ」と改めて。

薫風

c0172202_15554460.jpg

何だか分からないうちに日が暮れて、また朝を迎えるみたいな暮らしが続いているこの数か月。娘のホームスクールに義母の介護、はたまた納期のある仕事+自分の時間と欲張りなの分かっているけど、限界に挑んでみたく続行中。


至福


c0172202_15562319.jpg

そんな中、150分1本勝負(?)のナイトアウトで、数か月前にオープンした粋な雰囲気のお寿司屋さん「 Gaijin Sushi 」へ、長いこと会えずにいた友人達と食事に。積もりに積もり過ぎた話はダイジェスト版になり^^; それでも、相変わらずの行動力に刺激をもらい、よく笑い103.png、お寿司屋さん90分+カフェバーで60分→10時頃に終了し、名残惜しくもあったけど心地よいリフレッシュに。ポーランド人シェフの和食も美味しく、また贅沢な時間を過ごしにリピート確定となりました。


【お店のHP】https://gaijinsushi.co.uk/

[PR]
# by bham | 2018-05-17 16:03 | 外食の記録 | Trackback
ここに来て再び盛り上がっている娘のレゴ熱に付き合って、春休み中に開催されていたイベント2つへ。まず1つ目は、イースターの4日間に渡って、歴史上の人物の大きなポートレート作成に挑むという企画。

こっち

c0172202_17161817.jpg



サッカー観戦が縁で、時々、足を伸ばすようになったレスターの街は、その地名が示す通りに古代ローマ時代には、既に都市が出来上がっていたという長い歴史のあるところ😮そして、その中でも、数年前に遺骨が見つかった、ヨーク朝最後のイングランド王 であった謎多きリチャード3世が眠るレスター大聖堂と、そのビジターセンターでは、関連の催し物も興味深い物が多く家族で初参加。ずらりと並べられた、見たこともない色のレゴがいっぱいでテンションも↑↑↑


きれい


c0172202_17174818.jpg



張り切り過ぎて、初日&かなり早い順番で到着したものの、全員が座れないほど混んでいたので、娘が代表して作成を開始。あらかじめ用意されていたカラーコードの配列がなされている図案を見ながらモザイクを作って行くという、やや苦手としている要素も含まれているだけに、私は黙って見守ることに。

発見

c0172202_17212765.jpg



どこかで躓いて小言が出るかなと思っていたら、意外にもリセットしながら進めていたので、これは単純ながらも、仕分けや分類を正確にできるようになるトレーニングには良いのではないかとニンマリ。良いアイディアを頂きました。

自信

c0172202_17230854.jpg



そうして、遂に完成!後はスタッフのお兄さんについて行き、リチャード三世の巨大なポートレートの一片として、あてがわれていたスペースに収めて終了。苦手な連係の作業を1人でやり終えた達成感が、また一つ、娘の自信につながったようで◎ ※ 完成後の画像はこちら(BBC NEWSより)


その②

c0172202_17242856.jpg


c0172202_17251929.jpg


その数日後には、マナーハウスで行われていた、3Dレゴに挑戦!という企画に参加して、ラクダのような馬(笑)をはじめ限られた時間内で数点を思うがままに作り、一緒にいった友達と更に盛り上がり、10代の子供達の作品に感動し更にモチベーションが↑↑↑


その③

c0172202_17265200.jpg



また別の日には、お母さん達も巻き込んでのレゴ大会。夫が子供の頃に使っていたパーツまで引っ張り出して、集中力の限界まで遊び倒し、悪天候もなんのその。改めてロングセラーのレゴの実力(?)を思い知り、娘の子供、うまく行けば孫の代まで使い続けられるように、大切に管理して行かなくては

[PR]
# by bham | 2018-04-22 17:36 | 子育て | Trackback

9歳の誕生日

サマータイムも始まり、学校は春休み。ということで、ホームスクールの我が家は大忙し。おかげさまで、この休暇中も、普段は通学している子供達と一緒に遊びながら、刺激をいっぱいもらった娘も無事に9歳に。

先発


c0172202_17340656.jpg


今年も誕生会をやりたいとのことで、まずは英語組と止まるところを知らないエネルギーを爆発させながら、2時間耐久トランポリンで限界まで遊び


お気に入り


c0172202_17345165.jpg

疲れたところでお開き前のケーキタイム。隣には一番仲良しの友達がドーンと座って、かれこれ3年目なのかと、変わらぬ縁に感謝。


後半戦


c0172202_17354232.jpg

その翌日は、日本語組を自宅に招いて、時間&体力の耐久バースデーパーティーを。終いには「キャンドルの数が多いよ~!」と突っ込まれるほど頭も回らず、最後はワケの分からん展開でヘトヘトに。悔やみごとは言うなと思いながらも‥「もう少し若い時に産んでおくべきだった・・」105.png


健やかに

c0172202_17372120.jpg

また一つステップが上がった娘と費やす時間の質も変わり、タイムマネジメントがより重要となることは間違いないと覚悟しつつ、楽しい日々は譲れないと快晴の下で元気よく翻る英国旗の勢いの如く、 思いっきり動き回った春休みの話も少しずつアップして行きたいと思います。


[PR]
# by bham | 2018-04-15 17:44 | 子育て | Trackback

仁義なき攻防

地下では着々と進んでいる、春の準備。


c0172202_17584738.jpg

そして、半年分の水道代に加え、1年分の住民税、はたまた自動車保険の更新と続き、どーーーんと必要な支払いに追われるシーズン😢 この数年、自動更新という便利なシステムを利用してきたので、今年も楽勝と思いきや、大幅な値上げに驚愕したのが自動車保険。


c0172202_17595372.jpg

事故も違反も無いのにと腑に落ちず、比較サイトで見積もりを出し
てみると、やはり、高い部類に入っていたので、今年は更新ナシと保険会社に通達すると、いきなり値下げを提示されて、いつのまにか交渉のステージに上がってしまっていたようで、こんな時には、即答をしないのが一番かと相手の言い分を黙って聞いたら、何が何でも逃したくないというのが十分に伝わってきて、最後にはご丁寧に、一番リーズナブルな月賦方式を提示されて、結局は、昨年とほぼ変わらぬ価格で手打ちに。


折衝

c0172202_18022807.jpg

一体何だったんだ?という結末だったけど、日本のような、お得意さん優待のようなものはなく「ここらで、ちょっと吹っ掛けてみただけ」という感覚なんだろうなと、逆に言えば、そこに義理はなく、こちらも交渉を楽しめば良いのだとも。それにしても、分割払いの方が安くなるなんて、考えてもいなかったけど、他にも、バラ売りよりもまとめ買い(少量サイズよりお徳用)の方が高かったりも、時々見かけるので、実はノリで突き進んでいるのだろうかと、またしてもイギリスの商売の謎を思ったり。

オマケ:三寒四温中

c0172202_18030332.jpg

春がそこまで来ているようで、そうでもなかったり・・天気予報によると、今週末もまた雪になるんだとか。ふうっ



[PR]
# by bham | 2018-03-15 18:13 | 多文化見聞 | Trackback

点と線

縁とは不思議なもの。そんなことをまた思った最近は、懐かしいお客さんが続いて、しみじみ「年を取ったな・・お互いに」なんてことを感じたけど、充実した日々を過ごしているんだろうなと、白髪もシワも、年相応の魅力に^^

乾杯

c0172202_06242716.jpg


元来、マメではないため、次に連絡を取り合うのは何時になるのかという付き合いも珍しくないけど、それでも繋がる縁は、狎れ合いに甘んじることもなく実に心地よくて◎


散策

c0172202_06245951.jpg


大寒波の足音が忍び寄る頃、閑散とした週末のシティを歩き、ロンドンの歴史の一片が凝縮されたエリアで瞬きほどの時間を過ごして


春遠し

c0172202_06254439.jpg


あとひと月もすればイースターかと、素朴な十字架を眺めながら、 段々と背負って来たものを振り返ってみたら、辻褄が合っているのかもと。


おなじみ

c0172202_06261459.jpg


そして、また巡って来たお別れ季節。最後の〆は、やっぱりラー研でってことで、雪にも負けず、モヤシが無くても凹まず、お題目の味噌ラーメンを食べながら、日本での再会を誓ってお開きに。


メッセージ


c0172202_06264707.jpg


夕方の空には大きくて立派な虹が出ていて、よく見ると2重に🌈不思議なことに、誰かとのお別れの際に虹が出ると、その人から、必ず吉報が届くという縁起物で、もう1つ「止まない雨はない」、そんなことを教えてくれているような気がして撮影を。印象に残っている最後の大雪の年には、死の恐怖と戦っていたっけなと、あれからの8年が早くて、色んなことが過ぎて行ったけど、これから更に1年、1年が早いんだろうなと思うと、より一層、時間とエネルギーの使い方を工夫して快適に過ごそう!とまた貪欲に。次の大雪の年にも、元気に充実した時間を過ごせているように、さぼり気味だった青汁も再開して春に備えなくては💪



[PR]
# by bham | 2018-03-08 06:49 | 時事・雑記 | Trackback