英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2018 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>

by bham

カテゴリ:時事・雑記( 61 )

仮装大賞?

何かとバタバタしていたら、もう師走の声が聞こえてきそうなこの頃です^^;
ブログを・・・と思いながらそのまま、夢の中へzzz 
毎晩、もしや、私は冬眠してしまうのではと本気で思うほどの睡魔に襲われています。
そんな訳で、浦島さんと呼ばれてしまいそうな話ですが、1ヵ月前に行われたバーミンガムハーフマラソンは、家の近所がコースになっていたこともあって、沿道で参加している市民ランナーの皆さんを応援してきましたので、その様子をちょっとばかり。

追いかけられたくないNo.1 
 ↓ 


 c0172202_271286.jpg

続いて、なかなか見ることができないツーショット。
↓ 

c0172202_256664.jpg















ドリフ風怪走紳士♪c0172202_3325027.jpg     
ゆる目のランボー氏↓c0172202_4115040.jpg















横浜銀蝿 プレスリ~さん(?)で〆。
c0172202_4264654.jpg



もちろん、真剣に新記録を狙う選手や、チャリティーで走っているランナーもいて、見ごたえもありました。来年は、友達が何人か参加する予定なんだそうで、これまた楽しみです006.gif
[PR]
by bham | 2009-11-11 06:29 | 時事・雑記 | Trackback | Comments(4)
今度の日曜日〈11日)に、ハーフマラソンが行われる様ですが、ルートとなるシティーセンターの一部~市内の南部にかけての道路で交通規制があるようです。
(去年は、Hagley Roadがタイヘンなことになっていました・・)
詳しくはこちらご覧下さい。
お出掛けの際には、くれぐれもご注意ください!034.gif

イメージ
c0172202_435583.jpg

[PR]
by bham | 2009-10-10 04:38 | 時事・雑記

もう7月だー!

結局、1度も日記を書けずに終わった6月でしたが、放置していても季節は変わり行き、嬉しい発見がありました。それは・・ずぼらが故に起こったことかも(笑)

じゃじゃ~ん♪
c0172202_21273619.jpg

こぼれ種から、シソが育っていました!庭の隅に転がしていた鉢の中でも元気に成長していたなんて・・申し訳ない気持ちになって、早速、例年通り、温室で管理するとにしました。ちょうど、妊娠初期だった去年の夏は、シソやバジルなどを急に受け付けなくなって、遊びに来た友達に鉢ごと押し付けたりしてたな~。なんて、思い出して懐かしくもなりました。本当にこの1年が早かったな・・

懐かしさ繋がりで、最近、頑張ってみたのが故郷のデパ地下で売られていた「しっとり&フワフワレーズン入りチーズケーキ」の再現。本来、ケーキやパンを作るのが下手なので、自己採点で60点の出来でしたが、何故か周りのイギリス人には好評(ただ、目新しく珍しいだけかも・・)。よって、この2週間で3回も作る破目になりました。

恥ずかしながら・・
c0172202_21423138.jpg


突っ込みどころ満載のケーキとなってしまいましたが、味はイイ線行きましたんで、合格!と思えるレシピが出来るまで、もうひと息頑張たいです012.gif

オマケ

c0172202_22115378.jpg

↑のチーズケーキに1箱ド~ンと使った物が、ナント、今なら半額(300gで65ペンス)でSainsbury'sに売られていてお買い得です!お急ぎ下さーい^^


 
[PR]
by bham | 2009-07-01 22:20 | 時事・雑記 | Trackback | Comments(4)

ポテチコンテスト

胸焼けが一向に収まらないのですが、それでも食いしん坊は止められなーい!→ジャンク系の食べ物に手が伸びて、かなりキケンな食生活が続いております・・
そんな中、メーカーの戦略にマンマと引っ掛かって食べ散らかしたのがコレ↓↓↓

只今、競合中
c0172202_6422986.jpg


イギリスの大手ポテチメーカーWALKERS期間限定で販売している6種類の新しい味のクリスプスで、5月1日までの消費者投票で1位に輝いた作品が新商品になるそうなんです。なので、気分は審査員(笑)、早速、全種類を試してみることにしました。

独断!6種類の味と感想

1.Fish & Chips (フィッシュアンドチップス味) 
タラの味がしました!ソルト&ビネガーの強烈な味が好きな私にはちょっと物足りないので
3位

2.CrispyDuck & Hoisin (ロースト鴨&ホイシン味)  
後を引くホイシンソース(海鮮醤)の味が何ともいい感じで、東洋系代表(?)としては頑張って欲しいので2位

3.Cajun Squirrel (リス肉のケイジャン味)  
先入観からでしょうか・・ケイジャン風味を以ってもちょっと臭い感じがあり微妙・・6位

4.Chilli&Chocolate  (チリ&チョコレート味)  
メキシコ料理のモレソースからヒントを得た作品のようですが、コレもイマイチ・・5位

5.Onion Bhaji  (オニオンバジー味)  
インド料理の玉ねぎの天ぷら=カレー味。何となく日本にありそうなスナックの味でピンと来たので1位

6.Builder's Breakfast  (イングリッシュブレックファースト味)  
色んな食材を混ぜた味のようですが、ベーコンの風味が強く、これも結構ありふれている感じなので4位


オマケ:予想
移民大国なだけに、色んな味がエントリーされていて楽しいのですが、果たしてどれが商品化されるのでしょうか。きっと、バーミンガムだったらOnion Bhaji の優勝かなー^^ (実際に良く売れているようです)でも、英国全土からの投票なので、伝統の味・Fish & ChipsかBuilder's Breakfastあたりが商品化されるのが濃厚な気がします009.gif 何はともあれ、結果が楽しみでーす♪
[PR]
by bham | 2009-03-09 07:58 | 時事・雑記 | Trackback | Comments(2)

カワイイ湯たんぽ

大寒波に見舞われて自宅軟禁状態が続いた今週ですが、この冬、初めて使って意外と良かったなーと思ったもの、それはイギリス式湯たんぽ。日本の水枕の改良版といった感じの物なので、「本当に使えるの?」なんて、使用前は少し怪しんでいたんですが、なかなかイイ感じです!

こだわりが無いもので・・
c0172202_6142835.jpgティーンエイジャーのお嬢さん愛用のような可愛らしいデザインですが、行きつけのバッタ屋さん・home bargainsという超~お得なディスカウントショップで£1.99で売られていたので(デザインはこのハートマークのみ^^;)、即買いしました。実は、このお店は某大手スーパー系列のグループ企業のようでして、それぞれのお店で売られていた物が、色んな事情で流れて来るターミナル(?)→「The☆底値」を打ち出せる仕組みになっていると思われます。なので、定番商品は限られていますが、時々覗いてみると思いがけないお値打品にめぐり合うことが出来る楽しい場所なのです!ちなみに、この湯たんぽ(長さ20cm位のコンパクトな分)ですが、調べてみたら一般的に£5~£10の間で売られているようです。

仕組み
c0172202_6332419.jpgこんな感じの構造で、500ml弱の熱湯を入れて栓を締めればOK。2~3時間は温かいので、就寝時や腰を肩を温めたりと大活躍です。(最近、熱湯使用不可!との注意書きを発見しましたが、これまでのところ大丈夫です)これよりも大きなサイズ(1.5ℓ)もあるようですが、売り切れていたため仕方なく小さい分を買ったのですが、局所に使え結果的には良かったような気がします049.gif

オマケ:全然関係ないけど・・c0172202_733218.jpg

コレ何~だ?

引き篭もり中につき、色んなものを整理していたら、忘れていたヘンテコな物を発見!それは・・
随分前に教会のジャンブルセールで買った生態系の児童書(新品)に付いていたオマケで、ちょっぴり風変わりなぬいぐるみですが、その正体は?

こんな生き物のぬいぐるみ、生まれて初めて見た~!と驚き&ウケてしまいました。新品とはいえ、先入観が・・

答え:

  →→→ →→→ →→→ →→→ →→ ↓
c0172202_7454263.jpg

幼稚園や小学校でしばしば、お仲間のliceが発生するお国柄だから??・・・
身近な存在なのかもしれません^^;
[PR]
by bham | 2009-02-07 08:10 | 時事・雑記 | Trackback | Comments(6)

イギリスの師走

とうとう12番目の月に突入~☆早いです!2008年は(も?)何やってたんだろう・・って感じなんですが、時間は戻らないし、時の流れに身をまかせるしかない??とばかりに、相変わらず色んな所をプラプラしています。

ライトアップ!
c0172202_140364.jpg
近所にある、名物☆クリスマスツリーの飾り付けが始まっていました。キリスト教のクエーカーという宗派の集会所にある、立派なモミの木に電球が散りばめられている質素な物なんですが、これからの時期、この地域(Bournville)の中心にてクリスマスのイベントが色々と開催されるので、毎年、住民は心待ちにしています♪もちろん、イベントのない日もライトアップされているのでお散歩がてら眺めている人も多く、寒くて暗い冬の夜のちょっとした楽しみにもなっています。

少し早いプレゼント
c0172202_1573519.jpg

11月30日の夜に義母から「電車好きのあなた達(って私も?)へ」と贈られた
ADVENT CALENDAR
1日からクリスマスの日まで、毎日1つずつ日にちの書かれた窓を破って、中のチョコレートを食べて行くタイプなんですが・・・コレはちょっと幼過ぎするような^^;
拡大図c0172202_27923.jpg








それでも、好意はありがたく頂くことにして、毎朝、日付の書かれた窓を探してオープン!ちょっと妙な気分で
のような、小さなミルクチョコを2人で半分ずつ食べています。


なんとか11月中に終わったクリスマスショッピングですが、お料理用の買出しはどうしても大詰めの中旬頃になりそうなので、少しばかり気合を入れて臨みたいものです。そして、週末に行われた某(?)忘年会で、酒豪のイギリス人からの面白い情報が!それは、ビール好きならではの企画というか・・スゴイ発想でして、ビールを浴びるように飲みたい人にお薦めのBeer Bus Tour !(←クリックすると詳細が出てきます) なんと、バスの中がバーになっていて飲み放題&バプをはしごするんだそうです068.gif私はそんなに飲めないけど、楽しそうだな~♪と思いました。

オマケ:さらにお得
c0172202_2425759.jpg

先日のブログに書いたM&Sフリーズドライストロベリーチョコを買いに行ったら、同じく3つで£2の商品として、3種類入り(ストロベリー、ラズベリー、ブルーベリー)のフルーツチョコ・summer fruitsが売っていました。容量は130gで£1.79なので、ストロベリーのみの分と比べたら非常にお得!またしても、大人買い(?)しちゃいました。こんな事がよくあるイギリスのスーパーの大雑把さにもビックリですが、消費者には有り難い限りです^^
[PR]
by bham | 2008-12-03 03:15 | 時事・雑記 | Trackback | Comments(8)

early bird

寒波襲来の情報に怯えつつ晴天だったのでジッとしていられなくて、今朝も早い時間から家を飛び出し、市内北部にある大きな公園へハイキングを兼ね最終運行になる蒸気機関車を見に出掛けました。が、意外に早く終了したので、途中で見かけた古い大きなビルの解体現場を見物することにしました。

ダイナミックな作業c0172202_474832.jpg

バリバリバリ~と轟音の中、ド迫力の解体ショー(?)を間近で見ているうちに、「そこをもうちょっと右ー!」とか・・すっかり気分は現場監督^^; ちなみに、このクレーンは英国内で3番目に大きな物なんだそうです。

←こんな感じで、周辺には粉塵が飛び散っていて段々激しくなってきたので、有害物質が含まれていたらタイヘン!と思い、車の中からしばらく眺めることにしました。

何だこりゃ?
c0172202_430544.jpg




見入っていたら、突然、背後から
ザザザザザーと、これまた異種の激しい音がしたのでミラー越しに見ると、ナント!いきなり後の車の洗車が始まっていました。「一体何ごと?」しかも、汚水の飛沫が私の車に飛んできてるし・・何すんのー!と、ちょっと驚き&怒!でいると、作業員のお兄さんが近寄って来て「工事で汚してしまったあなたの車も今から洗車したいのですが」と言われました。10分前に駐車したので、この汚れは・・と思ったけど、せっかくのご好意、ありがたくお願いする事にしました(笑)早起きは三文の徳?!

英国版・歳末助け合いバザー
c0172202_4575531.jpg
野次馬見物が終わっても未だ10時過ぎ・・本当に朝の早い我が家でして^^;家に戻るのも惜しかったので、近所の教会で開催されていたクリスマスフェアを覗くことにしました。中では、ホームメードのお菓子や状態の良い中古品の販売、福引き(tombola)もやっていたので、運試し?に£1分(5枚)を夫が3枚、私が2枚選び、今回もくじ運のない夫は全滅。私は見事、1枚が当選!でしたが・・・獲得した商品は・・・・な・ぜ・か
c0172202_51978.jpg
ランボー(爆) →→→
DVDではなくって、今時・・ビデオテープ。しかも3本組。思わず辞退しようかと思いましたが、教会という場所で縁のあった物なので、これは神さまからの何かのメッセージ?「もしかして、こんな子供が生まれてくるとか」・・・・^^;引き当てた意味を考え中ですが、とりあえずビデオデッキを引っ張り出して見てみようかと思います。039.gif

オマケ:キレイになった マル子
c0172202_524493.jpg
[PR]
by bham | 2008-11-23 05:58 | 時事・雑記 | Trackback | Comments(6)

大冒険の調髪

イギリスに来て以来、一度も行った事の無い場所、それは・・美容室だったんですが、いい加減に汚いボサボサ頭を何とかしなきゃ!と今回、思い切ってイギリス人に髪を切ってもらうことにしました。それも、プロではなく学生の練習台として某カレッジへ潜入!

実習室 兼 美容室)c0172202_547159.jpg
総合受付を済ませて、建物の中をドンドン進んで行くと見えてきた看板。一体、どんな結末が待っているのか、おっかなビックリでしたが覚悟を決めて飛び込みましたー!

が・・

初っ端からやっぱりイギリス?と思うような展開でして、学生の挨拶や言葉遣いも大丈夫かなっと思っているところで、ブラッシング開始。・・・私の顔の半分位ある特大ブラシを使うようで、恐ろしい!と思っていた所で、嫌な予感が的中・・・髪だけじゃなく顔まで一緒にブラッシングされてしまいました^^;

その後も泥付きじゃがいもを洗うかの様な手荒いヘッドマッサージや、カットの途中で放置されたりとヘロヘロになりました。どうやら、担当していた学生は、東洋人の独特の大量の髪の毛とその質+短くカットした経験がなかったようで、だんだん怖くなったんだとか・・


無事終了
c0172202_6494347.jpg結局は、プロである講師の人が手際よく仕上げてくれてイギリス人の好きな「ボブ」になりました。本当はもっとバッサリを希望していたのですが、早く帰りたかったのでOKしてブローをやってもらって終了。

オマケ:考察
シャンプー、トリートメント、ヘッドマッサージ、カット、ブローのコースで約2時間、£8でした。

イギリスの美容室は料金だけはプロだけど、腕はイマイチ。との話を何度となく聞いていたので、何でだろう?と思っていましたが、カレッジに行ってみて納得。日本と比べて、学生とはいえ使っている道具(ハサミやブラシ)が酷すぎることや、先生の指導もそんなに熱心じゃない(投げ出した学生は先生による後始末を2~3分だけ見て、後はクラスメートとお喋り・・)、東洋人の髪の毛を扱う機会が少ないことが原因のようです。

今後は、やはり腕の良い日本人の美容師さんを見つけるのが一番のような気がしました。039.gif
[PR]
by bham | 2008-11-09 08:23 | 時事・雑記 | Trackback | Comments(16)

断り上手になるには?

冷たい風が吹く中、買物から戻って家の中へ荷物を運んでいたら、裏の通りに住む、華やかな女性がやって来たので挨拶をするとパーティーへのお誘いでした。んー?時々、散歩中に挨拶をする程度なのに・・何でだろう?と思っていると、どうやら彼女の家に人をいっぱい集めて何かの販売をする系の物のようで・・途中から「busy」を連発して逃げようとすると、シツコイ!何だか必死なのです。元々、マルチっぽい物にはアレルギーがあるので、すっかり逃げモード・・

しかし、「狙った獲物は逃さない~」オーラを炸裂しながら迫ってくる隣人。その挙句「あなたの日本人のお友達も連れてきても良いわよー!」なんて言われる始末で・・(大切な友達をそんな事に巻き込めるわけないじゃん(怒))そして、思いついたのが「腹痛作戦」。ちょっとごめんねーと家の中に逃げ込み、これにて終了!かと思いきや、今度は夫が捕まり「奥さんに説明したけど、良く分かっていなさそうだから・・云々・・」と言ってる模様。「もーシツコイ!いい加減、空気読んで!」って(無理か・・)言いたかったけど、近所の人なので、後々の事を考えると強く言えないし、どうしよう・・と思って仕方なく篭城して様子を見ていたら、結構、あっさりと夫を解放してくれて帰って行きました。

噂には聞いていた系統のパーティーで、販売の仕組みが分かっているだけに、はっきり言って興味がありませ~ん。と言いたかったけど、この近所の人は「損はないわよー」って確信犯的だったので、なおさら丁重にお断りしないといけなくて大変でした。夫に「最後はどんな感じで帰ったの?」って聞いたら「彼女をプッシュしたくないので、僕にはどうすることもできない」ときっぱり言ったそうでヤレヤレでした。


オマケ:柚子茶
c0172202_8114792.jpg捕まること15分ですっかり体も冷えてしまったので「柚子茶」を飲んでちょっとリラックスしましたが、不景気になると、この手の話が益々増えそうでちょっぴり憂鬱な夕方でした。ズバっと言うとトラブルになる可能性が高いし、逃げると何処までも追って来るので、言葉を選びながらも、しっかり断るのって難しいなーと思いました。でも、まあ、よく考えてみたら、この手の話って、信用を失っても構わないような、どうでもいい相手にしかしないんでしょうし・・次回、また誘われたら永遠に参加する気がない意思表示だけはしっかりやらないとダメみたいですね。ん~・・面倒くさいな・・・015.gif

** おいしい話 **
← 柚子がたっぷり入って風味がよく、濃さと甘さも調整できるお気に入りです。特に、心身が疲れている時には効きます!
[PR]
by bham | 2008-10-23 02:05 | 時事・雑記 | Trackback | Comments(8)

突っ込みどころ満載の日

移動の多い1日だったので、バスの乗り放題券(Daysaver)を買って着席しつつ、やけに短いチケットを見ると、なんと£1.50 ADULT WM MAXと書かれた1回限のチケットじゃあ~りませんか!「やっぱりなー」と思いながら、ドライバーの所に行き「Daysaverと言って£3払ったんだけど、このチケットは違うよ」と言ったら、「うん、分かってるよ。君の後に乗った人が代わりに持っているので、交換して」だと・・ぶったまげぇ~・・呆・・・一瞬怯んで「そんな事言われても、誰だか知らないよ」と言うと、「2階席にいる女の人」と続いたので、「エエ加減にしろーーー」と叫びたい気持ちを抑えて、「あと3つ目のバス停で降りるんで、時間切れ。早く私のDaysaverくださいな」と言うと、すんなり再発行してくれましたが、まぁ、何とも可笑しな会話で最後まで???という感じでした。

(奪還したチケット)
c0172202_40839.jpg


過去にも£6で5人まで乗れるFamily Daysaverを頼んだら、勝手にDaysaverを2枚発行されたり・・本当に適当なので油断なりませんが、とりあえず希望のチケットを再発行してもらえたので良しとして、すっかりイギリスのサービスに慣れてしまった自分にも、これまたぶったまげ~!でした。そんな、意味不明な1日の始まりでしたが、陽気の中、軽く笑い飛ばしてシティセンターをプラプラ。そして勢い付いたついでに、前から気になっていた、怪しいキャラバンに接近・・その正体は?

(正面の様子)c0172202_4135212.jpg
(裏~横の様子)
c0172202_4131677.jpg











←あなたとパートナーの心を読みます。2分で私が本物であることが分かるでしょう。がっかりさせません。明朗会計。云々・・・キャッチフレーズもなかなか怪しく、更に接近すると「只今鑑定中」の札が・・そうです、これは「ジプシー占い」怪しすぎ~!! でも、1度お願いしたいなー。なんて思いながら、もう1歩踏み込んでみると、本物のジプシーであることをかなり強調していて「パーティーに最適」(出張占いもやるようです)とも書かれていました。それでも、悩みがないのが悩みのおいら。何を尋ねるか次回までに考えることにして退散しました。070.gif071.gif
[PR]
by bham | 2008-09-25 05:32 | 時事・雑記 | Trackback | Comments(8)