<   2018年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

仁義なき攻防

地下では着々と進んでいる、春の準備。


c0172202_17584738.jpg

そして、半年分の水道代に加え、1年分の住民税、はたまた自動車保険の更新と続き、どーーーんと必要な支払いに追われるシーズン😢 この数年、自動更新という便利なシステムを利用してきたので、今年も楽勝と思いきや、大幅な値上げに驚愕したのが自動車保険。


c0172202_17595372.jpg

事故も違反も無いのにと腑に落ちず、比較サイトで見積もりを出し
てみると、やはり、高い部類に入っていたので、今年は更新ナシと保険会社に通達すると、いきなり値下げを提示されて、いつのまにか交渉のステージに上がってしまっていたようで、こんな時には、即答をしないのが一番かと相手の言い分を黙って聞いたら、何が何でも逃したくないというのが十分に伝わってきて、最後にはご丁寧に、一番リーズナブルな月賦方式を提示されて、結局は、昨年とほぼ変わらぬ価格で手打ちに。


折衝

c0172202_18022807.jpg

一体何だったんだ?という結末だったけど、日本のような、お得意さん優待のようなものはなく「ここらで、ちょっと吹っ掛けてみただけ」という感覚なんだろうなと、逆に言えば、そこに義理はなく、こちらも交渉を楽しめば良いのだとも。それにしても、分割払いの方が安くなるなんて、考えてもいなかったけど、他にも、バラ売りよりもまとめ買い(少量サイズよりお徳用)の方が高かったりも、時々見かけるので、実はノリで突き進んでいるのだろうかと、またしてもイギリスの商売の謎を思ったり。

オマケ:三寒四温中

c0172202_18030332.jpg

春がそこまで来ているようで、そうでもなかったり・・天気予報によると、今週末もまた雪になるんだとか。ふうっ



[PR]
by bham | 2018-03-15 18:13 | 多文化見聞 | Trackback

点と線

縁とは不思議なもの。そんなことをまた思った最近は、懐かしいお客さんが続いて、しみじみ「年を取ったな・・お互いに」なんてことを感じたけど、充実した日々を過ごしているんだろうなと、白髪もシワも、年相応の魅力に^^

乾杯

c0172202_06242716.jpg


元来、マメではないため、次に連絡を取り合うのは何時になるのかという付き合いも珍しくないけど、それでも繋がる縁は、狎れ合いに甘んじることもなく実に心地よくて◎


散策

c0172202_06245951.jpg


大寒波の足音が忍び寄る頃、閑散とした週末のシティを歩き、ロンドンの歴史の一片が凝縮されたエリアで瞬きほどの時間を過ごして


春遠し

c0172202_06254439.jpg


あとひと月もすればイースターかと、素朴な十字架を眺めながら、 段々と背負って来たものを振り返ってみたら、辻褄が合っているのかもと。


おなじみ

c0172202_06261459.jpg


そして、また巡って来たお別れ季節。最後の〆は、やっぱりラー研でってことで、雪にも負けず、モヤシが無くても凹まず、お題目の味噌ラーメンを食べながら、日本での再会を誓ってお開きに。


メッセージ


c0172202_06264707.jpg


夕方の空には大きくて立派な虹が出ていて、よく見ると2重に🌈不思議なことに、誰かとのお別れの際に虹が出ると、その人から、必ず吉報が届くという縁起物で、もう1つ「止まない雨はない」、そんなことを教えてくれているような気がして撮影を。印象に残っている最後の大雪の年には、死の恐怖と戦っていたっけなと、あれからの8年が早くて、色んなことが過ぎて行ったけど、これから更に1年、1年が早いんだろうなと思うと、より一層、時間とエネルギーの使い方を工夫して快適に過ごそう!とまた貪欲に。次の大雪の年にも、元気に充実した時間を過ごせているように、さぼり気味だった青汁も再開して春に備えなくては💪



[PR]
by bham | 2018-03-08 06:49 | 時事・雑記 | Trackback

非常事態発生

今週は、シベリア寒気団の襲来でイギリスの各地がパニックに😵寒さに加え風も強くて、体感温度が-10℃を超える日が続き、できる限り外出しないようにとの警報も。

一例

c0172202_23560372.jpg



そんな中、我が家のボイラーが怪しい音を出し始め、タイミングの悪いことに外は吹雪いて既に真っ暗・・・とりあえずはと、日中の余熱で何とか凌げそうだったので、スイッチを切って、翌朝、再度トライしてみたら、「不点火」のエラーが😱

なんてこと


c0172202_23570143.jpg



もしや、これは、再三にわたってSNSでシェアされていた事例ではなかろうかと、外へつながる condensate pipe をチェックしてみると、案の定の事態に。


復旧作業

c0172202_23573803.jpg



c0172202_23582466.jpg


このよくある話が、身の上の起こったのは初めてだったので、注意深く温水を使ってパイプの解凍作業を始めると、氷が解け始める音が聞こえて来たので、もう一押しやってリセットボタンを押したら、間もなくボイラーが正常に動き出してホッ😅


童心

c0172202_23591510.jpg



昨夜は、バーミンガム市内の幹線で、多くの車が立ち往生して家に帰れない人が続出だったり、車で20分の距離が2時間半もかかったとの話もあり、改めて、先読みと危険回避の大切さを痛感しながら、ガチガチに凍ってしまった運河を眺めつつ、スケート靴があったらば、なんてよからぬことを考えたりしながら、引き続き警戒が必要な週末になりそうです。 


[PR]
by bham | 2018-03-02 23:59 | 事件簿・治安情報 | Trackback