人気ブログランキング |

英国人と結婚し、ほぼ永住確定の中西部・バーミンガムにて、日々の生活のあれこれを綴っています。 << Copyright c2008-2019 Oh,Brummie!. All rights reserved. >>

by bham

<   2019年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

風邪と体力を考える

この冬も、しっかり流行りモノをもらって、とんでもない2週間を過ごす破目に。まずは、喉の痛みからスタートして39℃近くまで発熱し、鼻、喉と耳下腺に不快な症状が長い事続き、筋肉と関節も痛くなって珍しく食欲も無く。きっとインフルエンザだろうと、自宅療養すること5日で熱と呼吸、嗅覚が随分、改善されてきたけど怠さは抜けず。

地道

c0172202_08110518.jpg


c0172202_08114223.jpg
脱水に気をつけながら、鼻と喉に有効なハーブ系を使った物で症状を緩和させるのが精一杯で、あとはひたすら体力温存に努めてやって来た日曜日は、納期のある仕事を終わらせ、気力を振り絞って、どうしても出掛けなくてはならない場所へ出発🚙


無心


c0172202_08123062.jpg

その場所とは、年に1度のチャンスになる、娘が大好きな選手がいるマンU戦。交通量の少なさにも助けられ、無事にレスターに着いたものの、足取りはふわふわ
安堵から頭がぼーっとしてしまい、運転に、かなりの集中力を使っていたんだなと。


集中


c0172202_08135527.jpg

そんな状態だったので、もしかしたら、不覚にも試合中に寝落ちするかも‥なんてことも心配していたけど、ゲームが始まったら、色んなホルモンが分泌されたようで、いつものようにハッスル そして、スッキリ!チームの若返り実施中のレスターにおいて、ベテランの岡ちゃんは出番がぐ~っと減った今季。しかも、冬のマーケットでの移籍も叶わず、私達も複雑な心境の中、いつもより早い時間に登場となった20番に声援を送り、温存していた体力を全部使い切ってしまったようで、


養生


c0172202_08155542.jpg

月曜日には、また摩訶不思議な症状が再発し、ホント「お○カ」と久しぶりのしでかしにトホホ そんな経緯で、まずまずの状態になるまで2週間を要したこの冬一番の強烈な風邪でしたが、飲んだ薬は、ロキソニンを2日間だけ。15年もイギリスにいると、段々と薬が縁遠くなり、それが良いのか悪いのか分からないけど、ひとまず、免疫力を高めることがベストだと思うと、あと半年位で、生誕50周年129.pngを迎える現実もしっかりと見据えて、そろそろ本気で、無理をしない生き方を身に着けなきゃ、タイヘンなことになりそうだなと・・なかなか難しいけど、転ばぬ先の杖は大切。新たな課題に向けてがんばります!




by bham | 2019-02-16 08:39 | 時事・雑記 | Trackback